オーダーエントリーシステムやマイクロバブルでハイテクな環境を構築

美容界に進出してきた泡

とても小さな泡

機械

商品を出荷するためには、製造工程で発生した汚れなどをきちんと落とさなければいけません。仮に汚れを放置してしまうと、余計な菌の発生を助長させてしまったり、劣化を早めてしまうことがあるのです。そのため、商品は出荷前にきちんと洗浄を行う必要があります。しかし洗浄方法はさまざまとなっていますが、場合によっては商品にダメージを与えてしまうことがあります。洗剤などは細かい粒を擦りつけて汚れを落とすものなどもあるため、使用することで出荷前で新品同様の商品に傷を付けてしまうでしょう。そのため、最近はマイクロバブルと呼ばれる技術を用いて洗浄されることが多くなっています。こちらは洗浄されることが多くなっています。こちらは洗剤とは違う方法で洗浄を行うため、商品に影響を与える心配のない方法です。

身近になってきた泡の効果

マイクロバブルは文字通り、泡を利用した洗浄方法となっています。自然界にも存在する泡は汚れを削っていくのではなく、吸着することで綺麗にできるのです。また、時間が経てば水に溶けていくため、洗剤のように使用後の入念な洗い落としをする必要はありません。このような特徴から、自然環境を及ぼす汚泥などの洗浄にも用いられています。自然環境に悪影響を与える心配が無いため、河や貯水池などの清掃にも使用することが出来ます。マイクロバブルは発生装置を利用することで発生させることが出来るため、比較的導入コストが抑えめなこともメリットとなっています。マイクロバブルをうまく活用することで、環境改善から商品の衛生処理まで様々な用途で利用できるでしょう。